≪ 2017. 08 1234567891011121314151617181920212223242526272829302017. 10 ≫

フリーエリア

人気ブログランキングへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

ボランティアは畑仕事 

004Farm_20110427140401.jpg
先週の土曜日、上の娘と一緒に有機野菜作りの
ボランティアに 参加してきました。
学校でのボランティアの時間が足りないと言う事と、
どうせやるなら興味のあるボランティアがしたいという贅沢な望みの為、
なかなか定着しなかったのですが、やっと彼女がこれを見つけて来ました。

でも、遠い~。だから家に往復するのは大変(ガソリン代も高い)
、私も一緒にすることになる?、
えっ高校生にもなって何で親が一緒?と言う事で
ぶぅぶぅ言っていたけど、行ってみると良い体験でした。
ただ、私にはこれをやって誰が助かるのか?
よく分からないボランティアだったのですが。
(今でもよくわからな~い)

参加者は、高校生や大学生が多かったです。
中には小さい子を連れたお母さんの姿も。
有機農業や自然環境に関心があったり、食物学科の学生だったり、
とりあえず ボランティアのクレジットの為にとか。

私達は初心者なので、ソラマメ取りの仕事をしました。
やり始めるとかなりはまりましたね。
誰よりも大きなソラマメを見つけた時には 誉。
有機栽培って虫が一杯。あぶら虫ね。
たくさんまめの鞘についていて、
それを食べるてんとう虫が 来て・・・
自然のサイクルを目の当たりにします。

ソラマメの茎って木のようなんですが案外もろいのです。
力任せに引っ張るとすぐにポッキっと折れます。
「鞘をくるくる回すと綺麗に取れるよ」と娘。
下に折られてしまった茎が結構ありました。

上の娘は、どうやらそちらの方に興味があるらしく
「来てよかった」と言っていましたね。

farm2

farm3 

やややっ、何か潜んでいると思いきや。
セロリの茂みに中で卵をあたためている鶏
卵を温めるのってオスなのか?

farm5 
収穫したソラマメを皆でむいて。
作業の後は、皆で収穫したものを料理したり、
差し入れの食べ物(ポットラック)があったり、
ワイワイランチをいただいて 帰りました。
こんなボランティアならまた来たいです。

私達が日本人だと思ったのか、ソラマメをむいている時とか、
ランチを食べている時とかに、まわりで「スシ」の話をするのね。
でも、その「スシ」は「寿司」じゃない「スシ」。
「本当の寿司はこれだぞ。食べてみて」って言いたい所だけどね。
私には作れないから無言です。
確かに本物の寿司は、よっぽど食通でないと
海外の人には、なかなか食べるチャンスないかもね。
ポットラックには、カリフォルニアロールがいいでしょう。

farm6


にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村
 ぽちっ☆と一押しよろしくおねがいします!

2011. 04. 26. (Tue) 21:22  [living コメント:4  トラックバック:0

コメント














No title 

どのように社会貢献につながるのかナゾですが(笑)、楽しそうなボランティアですね。私は田舎育ち(と言っても住宅街だけれど)で、子どもの頃は家庭菜園の手伝いをするのが大好きでした。夏休み、ラジオ体操から戻って来たらまずお庭でトマトやきゅうりやいんげんを食べる分だけとってきて、朝食のサラダにしてもらうなんて、今考えたらすっごいゼイタクなことだと思いません?でも無農薬だったので、やはり虫との遭遇は避けられませんでした。娘さんも、よい体験になりましたね。
2011. 04. 27. (Wed) 21:04 marikobrown [編集]

Re: No title 

marikoさん、
こんにちは~。コメントありがとうございま~す。
そうですよね。もぎたて野菜のサラダなんてすごく
贅沢ですね。ホールフーズもびっくりです。
私は初めて一昨年、プランターにいろいろ植えてみたんですよ。
ラディッシュから始まって、チェリートマトに茄子にサラダ菜、
パセリと食べれるものばかり。ラディッシュ、お勧めです。
すぐにできるんですよ。
それに自分で植えたものが育ってくるとかわいいですよ。
地味な喜びです。
2011. 04. 27. (Wed) 23:13 らいむぱい [編集]

No title 

いい経験ができて良かったですね~
日本と比べると海外居住者の方が何かと子供と接する機会が多くなってきますよね。
ウチは2人とも大学生なので、さすがにほっときっ放しですが、高校生までは運転手か?!って言うほど送って行きました。

セロリの茂みのニワトリって長閑ですね~
2011. 04. 28. (Thu) 23:57 naonyan [編集]

Re: No title 

naoさん、

こんにちは。
ホントにお母さんはお抱え運転手ですね。
今子供の運転練習に付き合ってきました。
(来月運転試験があるので)
隣に乗るのが怖いです~。

ニワトリ、「やややっ、こんな所に」って感じでしたよ。^^
2011. 04. 29. (Fri) 13:00 らいむぱい [編集]

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。