≪ 2017. 08 1234567891011121314151617181920212223242526272829302017. 10 ≫

フリーエリア

人気ブログランキングへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

本の世界へ 

pear Junko 2edit


 
英語の本は、私にとってとても強力な睡眠薬。


この間、久しぶりに日本語の本が少々ある図書館に行きました。
もちろん新刊本などなく、少し前の時代の本が多いのですが。

そこにはどなたかが寄付したのか、宮部みゆきさんの本が
選べるほど何冊かあって感謝です。
「本所深川ふしぎ草紙」「天狗風」「火車」
それに
夢枕 獏さんの「陰陽師」シリーズ2冊
を借りました。

「本所深川ふしぎ草紙」は、江戸時代の下町に生きる庶民の生活が
生き生きと描かれていてわくわくするのと同時にぐっとくるものもあり、
時間を忘れて一気読みしてしまいました。

「陰陽師」は、少しおどろおどろしい部分もありますが、
こちらもどこか人情味があって面白いです。
映画で安部晴明の役をした野村 萬斎さんの顔が浮かびます。

残りの本も楽しみです。
 日本語の本を読む時は時間を忘れてしまいます。


今週の土曜日は、チャリティーの日本語の本セールがあるらしいので
早起きしなくちゃ。

++++++++++++++++++++++++++++

annpann.jpg 
アンパン焼きました!
桜茶を求めて、明日は大きなモールにある
日本のお茶屋さん(ルピシエ)に行きたいな。
しかし、あんぱんは明日まで残っているか?心配です。
小さめ24個作ったんだけど。



にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村
 ぽちっ☆と一押しよろしくおねがいします!

「本所深川ふしぎ草紙」を読んで・・・
この時代は明かりを取るものは、ちょうちんや行灯、ろうそく
だったんですよね。だからおもしろいお話がたくさん生まれたんですね。
あまり明るすぎたら、妖怪やお化けが出て来れなくなりますよね。
電気があって、夜が明るいのは安全面を考えると良い事だけど、
本当は暗い時間は暗い方が、いろんな想像力が
沸いてくるので楽しいと感じます。

アメリカで初めて家を借りて住み始めた頃、あまりに照明が少なく
部屋が暗いのに驚きました。今ではもう慣れましたが。
アメリカの人が夜に照明を落とす理由のひとつに
女性の肌が美しく見えるからというのを聞いた事がありましたが、
案外当たっているのかもです。

最近、なるべく無駄な電気を使わないようにと思っています。
ガソリンも。

2011. 04. 05. (Tue) 17:12  [living コメント:6  トラックバック:0

コメント














No title 

こんばんは

なんてかわいらしい洋梨のイラストでしょう^^
足が音符ですね~♪
めちゃかわいいです!

桜茶見つかりましたか~
アンパンが 美味しそうです^^

こちらに おじゃまするのが 
とても楽しみになりました♪
2011. 04. 06. (Wed) 04:43 fusami [編集]

Re: No title 

fusamiさん、

桜茶ではないのですが、今朝「Sweet Sakura Tea」というのを
買ってきて昨日のアンパンと一緒にいただきました。
アンパンなんと残り2個でした。セーフ☆

ほのかに桜茶の味がして、ハッピー気分です。
すでに私はブログを通して、今まで出会えなかった方達とこうして
お話ができてとっても幸せ。
では、またおじゃましますね~。
2011. 04. 06. (Wed) 10:57 らいむぱい [編集]

こんにちは! 

私のブログへコメント、とリンク有難うございました。


美味しそうなあんぱん!小さめ24個…ってすごい。

あんこって日本独特のものではないのですか?

材料とかあるのかしら??でも抹茶ってのも書いてあるし。

海外の生活って ????の連続です。



>英語の本は、私にとってとても強力な睡眠薬←やっぱり海外にいる方でもそうなんですね。(*^。^*)

私だと爆睡です。


2011. 04. 08. (Fri) 03:23 デザイン工房TOMO [編集]

Re: こんにちは! 

TOMOさん、

リンクさせてもらってどうもありがとうございます!
そして、コメントもどうもありがとうございます。

海外生活といってもいろいろあってね。
私の住んでいるここ北カリフォルニアは、アメリカの中でも
都市部な方で(アメリカでは、隣の家に歩いていけたら街なんですって。
でも、日本から見たら田舎~~~です。)だから、
日本の中型スーパーマーケットもありますし、ブックオフはありませんが、
本屋さんもあって、そこの物は高いけど普通の日本の暮らしもできます。
日本人家族もNYやLAほどではないにしろかなり住んでいらしゃいますよ。
だから、過ごそうと思うと日本語だけの環境で
過ごす事も可能なんですよ。私もここに来るまで知りませんでした。

アンパンの生地は、一個35グラムで作ったんです。
小さいアンパンができます。
餡は、袋入りが日本食スーパーで売っているのでそれを使いました。
日本のちょっと凝ったもの、たとえば本物の「桜茶」であるとか
無印の「イカスミパスタソース」や「うにソース」、
「ハーフカロリーカレールウ」とか、欲しいなぁと思うものはないです。
そのかわり、お米は安く手に入ります。
どんな所だって感じですよね。
今度まとめてリポートしますね。^^
2011. 04. 08. (Fri) 07:51 らいむぱい [編集]

No title 

陰陽師アタシも読んでます!
海外の照明、暗いですねー
日本に帰ると自分の肌がこんなだったのか!と驚いてしまいます。
綺麗に見える照明でうかうかしてられない・・・
2011. 04. 08. (Fri) 17:56 naonyan [編集]

Re: No title 

naoさん、
こんにちは~☆
ここは夏は日差しがすごいので、顔のしみ取り
(なんていうのでしたっけ?)に行かれる方が
多いです。私は日焼けせず赤くなるタイプの肌なので
そばかすが多くて困りものです。
美白化粧品って効くのでしょうかね~。
2011. 04. 08. (Fri) 22:48 らいむぱい [編集]

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。