≪ 2017. 07 123456789101112131415161718192021222324252627282930312017. 09 ≫

フリーエリア

人気ブログランキングへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

Pink クッション(秋・冬バージョン) 

Pink-cushion-1-small.jpg
大きなクッションカバーを作ってみました。

中身のクッションのサイズは、60cmx63cm なので

63cmx66cmのカバーにしました。

生地は、昨年の冬に買っておいたもの。
ビロードタッチでストレッチのある布です。
縁にこんなボンボン飾りを縫い付けてみました。



pink-cushion-2-small.jpg
これは裏側。
ここからカバーをはがして洗う事ができます。




Pink-cushion-3-small.jpg

今週は、日本から息子の小学校時代の友達が遊びに来てくれています。

彼、一人旅です。

すごく勇敢で、大人から見ると危なっかしそうなんだけど

でも、とってもしっかりしているんですよ。

これからLAにまたまた一人旅らしいです。

若いってなんてすごいんだろう・・・


スポンサーサイト
2012. 09. 07. (Fri) 15:17  [sewingコメント:12  トラックバック:0

新学年スタート(お弁当袋)によせて 

Lunch-bag1small.jpg

今週からこちらでは新学年がスタートしています。(下の娘のハイスクール)

彼女は、今年ソフモア(ハイスクール2年生)になります。

仕事を始めて忙しくなり、なかなか手作りの物を作ってあげられないのですが

久しぶりにこんなお弁当袋を作ってみました。

生地は、本人の希望で選びました。

昨年から引き続きチアーに所属。

張り切っている下の娘です。

今朝も本当は9時から授業がスタートなのに、7時半に連れて行きました。で、

帰宅は練習が終わる午後7時半の予定。

たぶん帰ってきたらバタンキューと寝ちゃうんだろうなぁ。

いつ勉強するのだろうとちょっと不安な母です。

今年は、Pre cal, Chem Honorと2つも難しいクラスを取っているのだから

よほど計画的に勉強しないと・・・と、言いたくなるのですが

先回りして言われる事を嫌う下の娘なので、言葉をグッと飲み込んで

見守る事にします。

ちなみに、日本のお弁当箱は持って行きません。

なんせ立って!食べるらしく

日本的なお弁当は食べにくいそうです。

持って行くのは、立って食べやすい物のみで。

おにぎりも海苔が匂うからダメなんですって。

という事で、袋くらい日本的でかわいい感じにしてみましたよ~。




lunch-bag-2-small.jpg
こちらは、上の娘に持たせる予定のスナック袋です。

dinner-by-Rsmall.jpg
最近、上の娘が晩御飯を作ってくれてます。

お料理が出来るようになったとは嬉しい驚きです。

2012. 08. 22. (Wed) 11:52  [sewingコメント:10  トラックバック:0

忘れていた事 

Quilt-small1.jpg

夏休み前に引越しした時、収納ボックスの中から出てきた物。
これ何でしょう・・・
そう、これは忘れるほど何年も前に始めて途中で放り投げているキルトです。


アメリカの各州をアップリケして、最後にキルティングしていく
予定だったのですが、どうもこの作品に気が乗らなくて~。





usa-map1.jpg
(この画像はお借りしました。)

まだ、右端水色部分の州のアップリケさえ出来ていません(汗)。

もう、あのまま忘れておけばよかったのですが、今日
大きな会場で行われているキルト展に行ったものだから
急にむっくりやる気が起こってしまいました。(笑)

そのキルト展は、
パシフィック・インターナショナル・キルト フェスティバルと言います。

日本からもたくさんのキルターさん達が参加していらしゃる様で
皆さんとても素晴らしい作品でした。
賞を貰っている方もいました。

今日はとっても良い目の保養でしたよ~。
(カメラを忘れて行ったのはしまっただったけど)
2つ、小さなかわいいキットを買ってきました。

いつ作るのだ、じぶんよ?

人気ブログランキングへ
ぽちっとよろしくね~!
2011. 10. 14. (Fri) 20:17  [sewingコメント:4  トラックバック:0

ドレスのデザイン画 

Design~

下の娘の描いたデザイン画。


Dress  605

この写真は、まだファスナー付けの前だったのですが、
一応希望のような物が出来上がりそうです。
昨年、日本に行った時に日本の洋服に魅せられて
自分の卒業ドレスは、何となく日本っぽい
かわいい物が欲しかったようです。
アメリカのデパートに置いてあるドレスも
ステキだけど、どちらかというとセクシー系が多いので
まだ中学生の彼女のキーワードは「かわいい」だったようです。

Dress zipper

これから試着した後ファスナーつけます。

ミドルスクールの卒業式の後、ダンスパーティーが
あります。下の娘は、ある男の子からダンスに一緒に行こうと
誘われたようで、一応私にさりげなく報告しました。
いつの間にかそんな歳になっていたんだと
内心驚きましたが、何食わぬ顔で
「かっこいいデイトがいてよかったね」と言いました。
ダンスパーティーに一緒に行く相手を「デイト」と
呼びます。
(この場合、ボーイフレンドとは違うんです。)
本当に子供の成長は早いです。
一番下の子だから、まだまだ小さいと思っていたら
いつの間にか・・・ね。

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村
 ぽちっ☆と一押しよろしくおねがいします!

2011. 06. 08. (Wed) 18:21  [sewingコメント:0  トラックバック:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。